ご 入 会 の 手 続 き

入会の動機

パソコンに興味があり、継続的なボランティア活動に賛同・参画いただける方。
また例会や講座準備へ出席しサークルメンバーと相互にPC技術向上を目指す方。

入会資格

1)パソコン入力が出来、インターネット検索やE−メール送受信を常日頃、
  行っておられる方。(入会審査参照)
2)ノートパソコンをお持ちで、ウインドウズ98以上・マイクロオフィス
  ソフトに限定。
3)性別・年齢は問いません。※但し、託児はありません
4)えーるピア規約およびひまわり塾会則を遵守出来る方に限定。

入会審査

入会にあたっては活動継続意志の確認及び技術レベルの確認をさせて頂きます。
ボランティア活動・PC技術向上・サークル維持に積極的に取り組んでいただけるかを 確認させていただきます【一見会員(入会)さまはご遠慮ください・・・】

審査結果によっては入会をお断りする場合があります、ご了承ください。

会  費
 ※(駐車場)

   会費1,000円/年間

    えーるピア会場の駐車場は自己負担をお願いします。
    (30分を超え、3時間までは200円)
※講座開催時は、弊会が認めるスタッフ・講師としてご協力いただける場合は
 無料となります。

講座ならびに例会

平成25年度は、定期講座は4回(5日/1講座)予定のほか
  臨時講座を計画しています。

講座準備、例会はえーるピア学習室にて
       毎週 木曜日 10:00〜12:00
       見学可:事前連絡要)

    申し込み;氏名・住所・自宅電話番号(携帯も可)・PCメールアドレス(携帯も可)
         をご連絡ください。

*
   えーるピア久留米センター 

  ご入会を希望される方は、下記の『入会申し込み書』に記載のうえ例会開催時に事務局あて
     ご提出ください。     (毎週木曜日10:00〜12:00受付)

  ※掲示板やWebお問い合わせは、みなさまの個人情報保護等のため設置いたしておりません、
     お問い合わせはお手数ですが事務局担当までお電話またはFAX、来場にてお願い致します。

     ご入会を希望される方は、下記の『入会申し込み書』に記載のうえ例会開催時に事務局あて
     ご提出ください。     (毎週木曜日10:00〜12:00受付)

※掲示板やWebお問い合わせは、みなさまの個人情報保護等のため設置いたしておりません、
     お問い合わせはお手数ですが事務局担当までお電話またはFAX、来場にてお願い致します。

 


<入会申し込み書>

年    月    日提出

項   目

ご   記   入   欄

名   前

 

生年月日

 

住   所

 

 

電話番号
(携帯も可)

 

メールアドレス
(携帯も可)

 

希望動機

・〇〇 

パソコン歴

・〇〇 

(注) 1.入会申込書は事務局にあります。
    2.入会希望の方は審査書もご記入の上、添付してください。


入会様式を御覧になりたい方は [入会申込書]pdf文 をクリックして御覧ください。

審査書は [審査書]pdf文 をクリックして御覧ください。


<サークル・コンプライアンスポリシー>

1、差別・中傷をしない。発言に責任を持ちます
インターネットは世界につながるネットワークで、遠くの人とメールを交換したり、
掲示板で意見を出し合ったりと、大変便利な道具です。
しかし、誰が送ったのか特定が難しいことを悪用し、中傷や差別的な内容を含むメールを送るなどの悪質な事件が 発生しています。便利な道具が人を傷つける道具に変化してしまう危険があります。
お互いの人権を尊重するという原則に立ち、自分の発言に責任を持ちます。
(福岡県の個人情報の漏洩防止等の適切な保護に関する条例、また部落差別事象の発生防止に関する条例
を遵守いたします)

2、著作権に注意します

文やイラスト、音楽、写真、プログラムなど、思想または感情を創作的に表現した著作物は、著作権により
保護されています。ダウンロードした著作物を複製する場合等は、著作権侵害とならないよう十分に注意いたします。

3、ウイルス対策を行います

コンピューターのデータを壊すなどする悪質なプログラム「ウイルス」「ワーム」等と呼ばれ、自分の
コンピューターがこれに汚染されていることを知らずに人にデータを送ったりすると相手にウイルス等を
移してしまいます。
信用のおけないウエブサイトからはダウンロードをしない、ウイルス対策ソフトを使う等、適切な対策に心掛けます。

4、個人情報の保護(自衛)に心掛けます

電話番号、住所、写真、クレジット、カード番号などの個人情報は、安易にインターネット上に出さない
ようにいたします。もちろん、他人のこのような情報を勝手に流しません。インターネットは誰が見ているか分かりませ んので、情報が悪用される危険があることを常に心がけ利用いたします。

5、チェーン・メールは出しません

偽ウイルス情報や不幸の手紙のような不特定多数の相手に同じ内容メールを転送するよう促すチェーン・
メールは受け取っても転送しないよう心掛けます。

6、大きな添付ファイルは送信いたしません
大きな画像やプログラムファイル等をメールに添付し送ると、相手の通信環境によってはダウンロードに
時間が掛かったり受信出来ないことがあります。メールの添付ファイルは良識あるサイズに心掛けます。
大きなファイルは圧縮なり分割送信をし、インターネット上の受け渡しサービスを利用いたします。

7、フィッシングやワンクリック詐欺等に注意いたします

金融機関からのお知らせを装うなどした偽メールを使って本物そっくりの偽ウエブサイトへアクセスさせ
クレジットカード番号等を入力させるフイッシング詐欺には注意ならびに指導いたします。
また、メールに書かれたURLや画像クリックしリンク先へ連れ込み、高額な入会金や利用料金などを不当
に請求す るワンクリック詐欺には注意ならびに指導いたします。
メールやウエブサイトは本物かどうか気をつけ、怪しげなウエブサイトに近づかない、心当たりのない
差出人からのメールに書かれたURLは安易にクリックしないなど被害にあわないよう心がけるとともに
普及指導につとめてまいります。

ホームへ戻ります